お役に立ちます♪
お役立ち情報です
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

toppo

Author:toppo
TOPPOです

TOMY2

web web サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

おススメ動画♪

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

TOMY00

楽天ブックスで探す
楽天ブックス


12星座ランキング

developed by 遊ぶブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

おわら風の盆
9月2日の夕方、金沢を起ち、おわら風の盆へ向かいました。
7時過ぎから各種のイベントがあるということでしたが、
一昨年は、駐車場に辿り着いたのが夜の11時だったこともあり、
今年は早めに出発しました。それでも、駐車場に着いたのが6時半。
無料シャトルで15分ほどで八尾の町に到着。
既にかなりな人です。
町を一回りしようかなと歩き出してほどなく、一組目の町流しに遭遇。
しかも今まさに動き出したばかり。ラッキーと思いながら、町を歩き、
諏訪神社に辿り着くと、なにやら人だかり。
拝殿前に人の山。とほどなく拝殿の前で踊りが・・・。
諏訪神社はちょっと高台で、木々に囲まれ、拝殿も古く、
そこでの踊りはかなり幻想的です。これは素敵でした。



そこから石畳の道を歩いて、下新町でまた流しに遭遇。
今日はついてるかも。
少々休憩をとりながら、八尾ふらっと館ステージでの演舞を鑑賞。
残念だったのは、3年前同じ場所で見た演舞は、息を呑むほど素敵だった
けど、今年はちょっと荒削り。それから再び下新町へ。
一般人参加で輪になって踊っています。
さしずめ他の地方なら盆踊りです。
でも、おわらは不思議なくらいに静かなのです。
観光客のざわめきは邪魔なのですが、
胡弓と三味線の音に、声も無く踊る人々。
その列が夜の街を進んでいくのです。
もし、観光客などいなかったら、
本当に幽玄そのものなのです。



夜11時、最終のシャトルで駐車場に戻り、深夜金沢へ戻りました。

確かに観光の方が多くなってしまいましたが、
山の中にある小さな町が、年に一度だけ異空間を作り出します。
それはまるで狐の世界のような
一種不思議な空間なのです。

おわら風の盆
多分私は来年もきっと行くに違いありません。
スポンサーサイト

テーマ:金沢いいじぃ♪ - ジャンル:地域情報

閑話休題 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/09/05(土) 03:52 ]

copyright © 2017 お役に立ちます♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。